【女性の転職・キャリア】年代別のキャリアを考えるポイントとおすすめの業界・職種

女性はライフイベントなどを考えて転職する必要があるため、男性と比べて企業選びやタイミングが難しい傾向にあります。結果、転職でキャリアアップするチャンスがあっても、踏みとどまってしまう方もいらっしゃるようです。ここでは、女性が転職を考える際に考えるべきポイントについて説明します。

この記事の監修者

非公開: 荻原
非公開: 荻原キャリアアドバイザー

大学では、2Dアニメーションの他にMaya、3DMAX等3DCG技術、制作進行等を学修。
大学卒業後、大手映像制作会社にてプロデューサーとして企画、面接、キャスティング、予算管理からディレクションまで幅広い業務に携わる。

プロデューサーとしての経験を活かし、他とは違う一歩進んだ支援を実施いたします

女性の転職・キャリアについて考えるときは時間軸を未来に伸ばして考えよう

女性が転職活動を行う際、転職のタイミングやキャリア形成について、ライフイベントから逆算して考える必要があります。なぜなら女性は育児や出産をはじめとしたライフイベントに関して、男性よりも肉体的・時間的な負担が大きい傾向にあるからです。

そのため現在のことではなく、時間軸を未来に伸ばして長期的な目線で転職活動について考えましょう。今の自分の年齢や、プライベート面での人生設計などを考慮して転職のタイミングを測ったり、会社の労働環境や福利厚生について必要な条件を考えたりしてください。

 

\今なら/
「年収を上げるための教科書〜エンタメ業界編」をプレゼント!

【年代別に見る女性の転職】考える際に押さえておきたいポイントとおすすめの職種

それでは女性が転職活動をするにあたって、押さえておくべきポイントやおすすめの職種についてご紹介していきます。転職活動やキャリア形成に不安を感じている方は参考にしてみてください。

20代ならキャリアチェンジは今!希望業界へ早めにシフトしよう

もし20代でキャリアチェンジを考えているなら、早めに転職に向けて動き始めましょう。なぜなら企業側としては、20代の応募者は入社後の活躍期間が長いので、教育にある程度時間を掛けてもコストに見合うと考えているため、異業界・異業種でも比較的転職しやすいからです。

加えて企業側としては、別の会社で仕事をしてきた経験が短い人材の場合、別の会社の社風や業務の進め方から変更があっても、馴染みやすいという点も期待することができます。つまり、20代の若手人材に対しては経験がなくても活躍してくれる期待値が高く、未経験も積極的に採用している会社が転職市場にたくさんあるということですね。

大きなライフイベントを迎える前であれば、時間的余裕も確保しやすいことも未経験の業種へもチャレンジする際には利点となります。

20代の女性におすすめの業界・職種【事務系専門職・SE・エンタメ】

事務系専門職

まずは事務系の専門職である人事や広報、経理、CADオペレーター、ライターといった仕事がオススメです。未経験では若手の募集が多いですし、事務系の仕事の中では専門性が高いので、今後のキャリア形成やスキルアップもしやすくなります。

一般事務ではキャリア形成に難航したり、年収アップに苦労したりするケースが多く見受けられますが、事務系専門職ではスキルや技術を身に付けて市場価値を上げられることも、長期的なキャリア形成を支えてくれるでしょう。

SE(システムエンジニア)

技術職ですが未経験で若手の募集が多く、かつ成長業界で専門性を身に付けることができる職種のためオススメです。在宅やフリーランスで活躍している人材も多い業界ですので、多様な働き方が選べる環境を作りやすい仕事となります。

エンタメ業界

楽しく仕事がしたい方や若いうちに大きな仕事に携わりたい方はエンタメ業界がオススメです。繁忙期には忙しい会社も多いですが、少数精鋭で運営されているため、20代のうちから大きなプロジェクトに携わることもできます。

早いうちに実績を残すことができれば、さまざまなライフイベントを経た上でも復職しやすいです。プロジェクト管理やチームビルディングなどを若いうちから経験できる仕事も多いので、幅広いビジネススキルを身に付けることも可能です。

30代なら経験のある仕事とキャリアチェンジの2軸で転職活動しよう!

30代になると、20代よりも即戦力性やリーダー・マネージャーとしての立場を求められることが多くなります。ただし30代前半では、未経験の業界・職種へ転職するケースも決して少なくありません。

そのため、もしキャリアチェンジを希望するなら、最後のつもりで取り組んだほうがいいかもしれません。基本的には、「経験があり即戦力となれる仕事」を軸として転職活動するのがベストです。

また未経験の仕事では、新たな環境や仕事内容についてキャッチアップしていかなければいけない苦労や、これまで築いてきたキャリアを一から築きなおすことになるリスクもあります。そういった意味でも即戦力となれる仕事の中で、自分のやりたいことを実現する方法がないか、模索してみるのもいいでしょう。

30代の女性におすすめの業界・職種【カスタマーサクセス・保険業界・事務一般職】

カスタマーサクセス

サブスクリプションビジネスを取り入れる企業が増えている中で、注目されているのがカスタマーサクセス職です。自社のサービスを導入した顧客が、うまく導入に成功して継続して利用してもらえるようサポートする仕事です。

また、マネジメント経験がある場合は特に歓迎されます。まだまだ組織ができていない企業も多いので、カスタマーサクセスマネージャー候補として活躍を期待したいと企業は考えています。管理職経験があれば、ライフイベントを経た後も復職しやすいので、オススメです。

保険業界

未経験から募集がある仕事のひとつが、保険の営業です。保険業界は専門性が高く難しいと感じられるかもしれませんが、大手企業が多く研修制度が充実していることから未経験でも募集があります。

なにより福利厚生が驚くほど充実していることが多く、育休・産休からの復帰率が飛びぬけて高い会社が非常に多い業界です。

事務一般職

ワークライフバランスを一番に重視するなら事務一般職も未経験募集があります。年収としてはあまり高くないのですが、労働時間の観点でいうと働きやすい環境が整っている会社が多い仕事です。

また事務一般職はPCスキルや資料作成スキルが求められることが多いので、職務経歴書などの応募書類でしっかりとアピールをしていくことが重要になります。

40代以上は経験業界・職種への応募がベスト!

40代以上になると、これまでの豊富な社会人経験やキャリアを活かす転職をメインに考えましょう。40代以上で未経験可能な募集も出てはいるのですが、20~30代と比べて選択肢が狭くなりがちですし、これまでのキャリアを全てリセットしてしまうのはリスクが大きいです。

そのため、仕事内容へのキャッチアップの難易度や年収・待遇面の維持、改善を総合的に考えるなら、基本的には経験業界・職種への応募がベストです。

40代以上の女性におすすめの【保険業界・店舗運営】

保険業界

これまでの社会人経験だけでなく、人生経験まで活かせるのは保険の営業職です。保険という商材は、長期的なライフプランをもとにお客様の不安を払拭する提案をしていくことが求められます。

そのため、人生でどんなライフイベントがあるのかという知識や体験、そしてその時に「こんな保険に入っていて助かった」「こんな保険に入っていれば安心だと思った」という自分自身の体験がダイレクトに活かせる仕事です。

データや知識としてではなく、自分自身の体験に基づく話は納得感のある提案に繋がりますので、社会人歴を重ねるほど活躍できる仕事です。

店舗運営

マネジメント経験があり、年収面をキープしたいと考えている方は店舗運営の仕事がオススメです。店舗運営では、スタッフや商品・売上に関するマネジメントをしていくことに加えて、現場の状況やターゲット層に合わせて臨機応変に動いていく必要があります。

総合的なスキル・経験が求められることを考えると、これまでのキャリアを幅広く活かしていける仕事のひとつだと言えます。

女性の転職ならではの感性や視点を活かせる企業はきっとある

必ずしも性差が全てではありませんが、流行に敏感でキャッチアップが早かったり、細やかな気遣いや心配りができたりと、女性ならではの強みを高く評価する企業も多く存在します。自分ならではの感性や視点を活かせる仕事はきっと見つかりますので、根気強く探していきましょう。

憧れだった仕事に就ける場合も。ただ、職種を変えるならキャリアが浅いうちが吉

上記で挙げたような女性ならではの強みを活かして、憧れの仕事に就職できる機会も決して珍しくありません。しかし、未経験からの挑戦に関しては、なるべくキャリアが浅いうちがオススメです。

キャリア形成や採用する企業側の観点からもそうですが、何より全く違う仕事にキャッチアップしようと思うと想定以上の気力・体力が求められるため、様々なことに余裕があるうちに転職しておきましょう。

女性向けのコンテンツも多いエンタメ業界は女性活躍の場が広がっている

エンタメ業界では女性向けにコンテンツを作っている会社も多く、女性ならではの視点や感性を求められる場が増えてきています。女性ならではの悩みに寄り添うものはもちろん、美容やメイク・ファッションに関するものは女性をメインターゲットに扱うことが多いですよね。

そういったコンテンツを扱う部署ではリーダーやマネージャークラスのポジションも女性が求められることが多いので、キャリア形成の観点でも十分に期待できる環境です。

好きなこと・憧れを仕事に出来る環境でもありますので、全く違った環境で新たなキャリアを築いていきたい人には非常におすすめの業界となっています。

長いキャリアを見据えてエンタメ業界に転職したいならエンタメ人!

エンタメ業界で今後のキャリアを築いていきたいと考えている人は、エンタメ業界専門の転職エージェントサービスである「エンタメ人」で相談しましょう。

エンタメ人を運営する株式会社エイスリーは、芸能や音楽といったエンタメ業界で長年キャスティング事業を行ってきたので、企業との強いつながりがあります。そのため、会社の女性活躍や育休・産休の復帰の状況など、求人票だけでは分からない情報も得ることができるのです。

エージェントサービスでは専任のアドバイザーと面談をして、キャリア形成について幅広く相談することができます。

エンタメ業界について詳しく聞いてみたい方や、自分のこれまでの経験やスキルを活かせる仕事について知りたい方は、エンタメ業界の知見が豊富なエンタメ人にお気軽にご連絡ください。